無料学校連絡網システム3選

今や学校からの保護者への連絡は「ペーパーレス」が当たり前です。これまでの紙媒体、いわゆる「お便り」ではスピーディーかつリアルタイムな連絡はできず、さらに印刷費や配布の手間など学校側の負担も大きいものでした。

この問題を解決してくれるのが連絡網システムです。学校職員が送信したメッセージを保護者の携帯電話のアプリやメールで即時受け取れるシステムで、昨今の教育機関のデジタル化に伴い注目されているサービスです。

 

そういった教育機関に特化した連絡網システムは多数存在しており、ユーザーの皆さんはどれを使えばいいの?と感じているでしょう。実際に「どのシステムが良いかわからない」というお問合せも多く寄せられています。

 

そこで注目の3社の学校連絡網システムを調査し、【金額】【安全】【機能】の面から比較した結果をご紹介します。今回は無料連絡網システム3選を紹介します。一番問い合わせが多い【金額】について比較してみました。

 

目次

 

1無料で使える学校連絡網システムは?
1.1オクレンジャー
1.2システムA
1.3システムB
2無料版について
3通常料金は?
4有料版のオプションはあるの?
5無料学校連絡網システム比較まとめ

 

1.無料で使える学校連絡網システムは?

オクレンジャー

学校内の連絡網や従業員の安否確認をアプリ・メールで簡単スピーディーに収集できるシステムです。「安心・安全」と「使いやすさ」を追求し、全国700以上の学校、保育園、幼稚園に選ばれています。

 

提供元:株式会社パスカル

長野県にあるシステム開発やWEB・インフラサービスを提供している会社です。
「オクレンジャー」をはじめ、栽培環境を見える化し、予測する、農業クラウドシステム「アグレンジャー」や行動経路を記憶できる「どこキャッチ」など質の高い、世の中に役立つ情報サービスの提供をしています。

 
株式会社パスカルのHPはこちら

 

システムA

携帯電話やパソコンから利用できるメール連絡網システムです。利用団体のうち60%程を教育機関が占めています。利用者は空メールを指定されたアドレスへ送信し、返信された入会お礼メールのURLに接続して登録することで利用を開始することができます。

提供元:A社

ホームページの作成、運営サポートをはじめ、コンピュータシステムの企画・開発・販売・保守を行っている会社です。

 

システムB

「伝わらない。をつくらない」をコンセプトにメール、LINE、アプリなど複数の連絡手段を自分に合わせて選べる連絡網システムです。

提供元:B社

システム開発やWEBサービスを提供、サーバの構築・保守を行っている会社です。

 

 

2.無料版について

オクレンジャー

オクレンジャーには2週間の無料トライアル期間が設けられています。ご希望であれば延長も可能です。期間中の機能制限などはないため、地震・気象自動配信機能といった緊急連絡・安否確認に必須のオプションや、専門スタッフによるヘルプデスクも自由に利用する事が可能です。
 
事前に所属などが書かれた名簿があれば、すぐにご利用を開始できます。通常版に移行する際も正式なご利用にそのまま引き継げますので、ご希望日即日から利用することができます。人数、所属に大きな変更がある場合でも5日ほどで利用開始できます。
 
ご利用者で行う登録作業も簡単です。アプリをインストールするか、空メール送信後に返信されたメールのURLに接続し、個人に配布されたIDと認証キーを入力するだけでご利用できます。

 

システムA

30日間の無料お試し期間が設けられています。お試し申込みの受付や設定完了の報告などはすべてメールで行っています。利用者は、個々の学年や通学路、役職といった項目(プロフィール)を登録する必要があります。
利用者側は、指定されたアドレスに空メールを送信し、返信されたメールのURLに接続し、プロフィールを登録してから利用開始できます。

 

システムB

初期費用¥0で、その後1ヶ月間全ての機能をお試し期間として無料で使用する事ができます。
お試し環境は、そのまま正式なご利用に引き継げるので、検証が終わったら、無料期間内に利用開始の準備ができます。

 

 

3.通常料金は?

オクレンジャー

標準プランは年間¥300/人(税抜)で利用する事ができます。
利用人数によって、一人あたりの年間利用料は変動しません。

 

システムA

利用人数の上限によって金額が変動します。

(ここで紹介した金額は一例です。)    ※価格は全て税抜価格です。

 

システムB

利用人数の上限によって金額が変動します。

(ここで紹介した金額は一例です。)    ※価格は全て税抜価格です。

 

 

4.有料版のオプションはあるの?

 

オクレンジャー

大地震時の安否確認メッセージや気象情報(注意報、警報、特別警報)の自動配信がされる安心プランや、保護者と生徒が別メッセージを受け取れる親子プランは年間¥360/人(税抜)で利用する事ができます。

 

システムA

有料オプションはありません。

 

システムB

LINEオプションをつけることで、年間送信可能通数に上限はあるものの、LINEでの通知を受け取る事が可能です。

 
【LINEオプション】

※価格は全て税抜価格です。
 

5.無料学校連絡網システム比較まとめ


※価格は全て税抜価格です。

 
今回は学校連絡網システムの注目3社を【金額】の面からご紹介しました。安価なシステムからプラス料金でオプションが使えるシステムなど、価格面において幅広い学校連絡網システムがあります。利用者の登録作業の簡単さや無料版から通常版への移行しやすさも考慮して導入すると、手間が省けるかもしれません。

 
学校に連絡網システムを導入するにあたって注意すべき点もあります。それは、学校で取り扱うのは児童・生徒・学生の個人情報です。令和3年3月には8,600万人が使っているメッセンジャーアプリケーションの個人情報が中国からアクセスできる状態になっていたという事件がありました。いつどこで個人情報が流出するかわからない今の時代、個人情報を扱うことは非常にリスクです。

 

そこで次回は「安全で安心な学校連絡網システム3選」を紹介します!

安全で安心な学校連絡網システム3選はこちら!

学校連絡網システムは値段で決めることも重要ですがセキュリティー面でも検討した方がよさそうですね。

まずはお問い合わせください!

資料請求・お問合せ

電話でのお問い合わせ

0267-66-1383

営業時間:平日9:00~17:00
営業時間外にお電話にてお問い合わせいただいた場合、
翌営業日以降に改めてお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

ocrenger@pasmail.jp

24時間受付(営業時間:平日9:00~17:00)
営業時間外にメールにてお問い合わせいただいた場合、
翌営業日に返答させていただきます。