活用事例

長野県の保健冊子でオクレンジャーの活用報告がされました

長野県内の幼稚園、小学校、中学校、高等学校を対象とした保健冊子にて、
オクレンジャー連絡網の活用事例が紹介されました。

以下、ご了承を得た上で冊子より一部内容を抜粋しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪事前研修が活きたインフルエンザ感染予防対策≫

○オクレンジャーの活用で保護者への情報提供が迅速に。

◆実践内容
迅速な情報提供

前年度、保護者より「おたよりの文書では時間がかかるので、インフルエンザ等の感染症流行時は、
家庭連絡網(オクレンジャー)でメールを送ってほしい」
「兄弟関係の様子を知ると、家庭での早い対応ができる」と、養護教諭に要望があった。
その事を受けて、年度当初の職員会で協議し、
オクレンジャーを有効活用する事を確認し合っていたので、オクレンジャーを活用した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オクレンジャー連絡網の活用報告がされました
今回はインフルエンザ対策の「緊急連絡網」として活用された事例をご紹介いただきました。

オクレンジャー連絡網は保護者の携帯電話にメッセージを届けるだけでなく、
学校側が、メッセージを読んだ家庭を確認できる【未既読確認】機能や、
子どもたちの健康状況を把握するために役立つ【質問・回答】機能を搭載しています。

「一刻も早く情報を得たい!」「子どもたちの健康を守りたい!」という保護者の声に応えるため、
教育機関の緊急を要する場面においてもオクレンジャー連絡網は活躍しています。

佐久市の小中学校で保護者向け一斉アンケートに活用

- 佐久市教育委員会 様 -

2016年6月、長野県佐久市内の小中学校24校(児童・生徒数にして約8,000人)において
保護者に向けた「スマホ、タブレット、ゲーム機等に関する保護者アンケート」が
オクレンジャー連絡網で実施されました。

ペーパーレスで市内学校の一斉アンケートを実施

アンケートの質問項目はなんと「33個」でした。
前年までの紙媒体によるアンケートでは、膨大な量の回答集計に大変苦労されたようです。

今回はオクレンジャー連絡網の
質問数、そして各質問に対する選択肢(回答数)が『無制限』という自由度の高さ
フルに活用し、省労力・省時間・省資源を実現いただきました。

このようにアンケートツールとしてもオクレンジャー連絡網は活躍しています!


オクレンジャー連絡網でアンケートを実施すれば・・・

  1. ボタン1 つで一斉配信
  2. 自動集計による手間と時間の削減
  3. ペーパーレスで地球に優しい
まずはお問い合わせください!

資料請求・お問合せ

電話でのお問い合わせ

0267-66-1383

営業時間:平日9:00~17:00
営業時間外にお電話にてお問い合わせいただいた場合、
翌営業日以降に改めてお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

ocrenger@pasmail.jp

24時間受付(営業時間:平日9:00~17:00)
営業時間外にメールにてお問い合わせいただいた場合、
翌営業日に返答させていただきます。